逆seo対策の意味と方法や効果と注意点について

逆seo対策とは?

逆seo対策とは人に見られたくないサイトやホームページの表示順位を下げる事を指します。

企業の商品やサービスが他のサイト等で批判されている場合や、事実が内にも関わらず個人を批判するサイトに対して行う場合が多いです。

この様な場合には基本的には削除依頼をして削除されますが削除されない場合もあります。

更に削除依頼をすることで、削除依頼の内容も批判される場合があり、二次被害の可能性もあります。

何度も削除依頼をしても批判的な内容が削除されない場合に対策が行われます。

通常のseo対策と異なるのは、自分のサイトの表示順位を上げるのではなく批判的なサイトの表示順位を下げることです。

逆seo対策は批判的なサイトやネガティブなサイトに対して、ポジティブなサイトを作成することで行います。

作成したポジティブなサイトを上位に表示させて、逆に批判的なサイトの表示順位を下げます。

ただし1つのサイトだけでは効果が薄い場合があり、複数のポジティブなサイトを作成する場合が多いです。

状況によっては削除依頼と合わせてさらに効果的にする方法もあります。

ただし逆seo対策は技術力やノウハウが必要で、個人で行う事は非常に困難です。

逆seo対策を成功させるコツ

確実に成功させるには専門の業者に依頼することで、既にインターネット上に複数の業者が存在しています。

おすすめ>>逆SEO対策ガイド

業者には企業サイトや商品サイトはもちろんですが個人でも依頼が出来ます。

依頼する業者にもよりますが企業のサイトの場合にはおよそ月に5万円程度で、個人の場合にはおよそ月に3万円程度で依頼が出来ます。

ただし多くの業者では毎月の料金だけでなく、初期費用などが必要になります。

逆seo対策には悪質な批判サイトから自分のサイトやプライバシーを守れるという効果があります。

企業の場合には批判的なサイトが上位に表示されることで、企業や商品のサイトへのアクセスが減るだけでなく、商品への信用も失ってしまいます。

個人の場合には個人情報を勝手に掲示される場合があります。

さらに婚活や就職活動等でも、インターネットでネガティブなイメージが見られてしまって不利になる場合があります。

これらの様な被害を最小限に留めて、最終的には批判的なサイトの削除や、検索した人の目に付かない順位への移動が見込めます。

逆seo対策で業者に依頼する場合には対策の方法について注意点があります。

中には不正な方法や犯罪に触れる方法で対策を行う場合もあります。

業者のサイトやホームページで方法や実績をしっかりと紹介している事を確認すると安心です。