表札うんちく

いろんなお宅を見ていても、表札の種類には家によって様々で、その素材だけではなくデザインや書体まで、本当にたくさんあります。

昔は木の表札に名前を明朝体で彫ってあるものがごく当たり前で一般的でしたが、時代が変われば表札の顔もこれだけ変わるんですね。

ただ、今も昔も変わらないところがあるとすると、表札を掲げるその「位置」です。

これだけはずっと同じところが変わっていません。

玄関を真ん中にすると、右か左か、どちらだかわかりますか?

ご自身の家がどうなっているか確認してみてください。

そう、右側が定位置なんですね。

これにははっきりとした理由があって、日本に中国より古くから伝わる「陰陽五行説」がそのベースになっているんです。

陰陽五行説では、「陽」と「陰」、ふたつの「気lが重要であり、上下左右、喜怒哀楽など、全ては相反する陽と陰の気から成り立つと考えらています。

陽は左で、陰は右。

なので、表札は家の中から玄関を見た時の左側、つまり外側から見た時の右側に取り付けるようになったと考えられています。

ちなみに陽を指す左側は「上座」を意味するということも関係しているのかも知れません。

住宅事情やその時々の流行などはあっても、根っこの思想は変わっていないんですね。

また、名前に関してはその家の主(世帯主)の姓名を記すほうが良いと言われていて、一家の大黒柱の運気が、その家全体の運気を良くすると考えるからだそうです。

先祖代々、土地を受け継ぎ、大きな屋敷を構えているような場合は、表札の他に「門札」があるかと思いますが、こちらは逆に名字のみとしたほうが良いそうです。

門札は敷地の入り口にて、誰の土地であるかを示すものなので、特に何かにこだわる必要もないようですね。

世帯主の名前を書く場合、運気が天に昇るようにと、字は縦書きのほうが良いとされ、作りとしては「浮彫」と呼ばれる、回りを彫って名前を浮かび上がらせるようにするのが良いようです。

 

真似したい!こだわりの「表札」デザイン – NAVER まとめ
<ファンなら分かるよね?>表札屋さんの見本がアイドルやアニメファンを苗字で釣ろうとしている件
表札 オーダーメイド

大きいサイズの下着でもお洒落したい!

女性にとって下着はとても大切なものです。
「下着」はただつければ良いだけのものから、体型維持に、さらにはお洒落など様々な付加価値が付けられています。

そのため、下着選びも他のファッション同様、自分のサイズに合うというだけではなく、デザインや性能まで含めていろいろと選ぶ時代となっているのですが、大きいサイズとなると話は別で、デザインに関してはあまり良いものが少ないようです。

そのため、大きいサイズの下着を求めている人は、本当はもっと可愛らしい下着を求めているものの、まずは自分に合うサイズのものを選ぶのが大前提ですので、デザインに関しては諦めているという女性も多いようです。

胸の大きな女性にとって、可愛い下着があまり無いというのも悩みの種となっているようですが、大きいサイズの下着も、可愛らしいデザインのものが増えているようです。

まだまだサイズが大きいだけというものも多いのですが、そのような要望はメーカーにもしっかりと届いていますので、徐々にではありますが可愛いものも増えてきているようです。

もちろん体型に合ったものを装着するのが一番ですが、ただ装着するだけではなく、やはり可愛らしいものをと思うのが乙女心というものです。

ましてや胸の大きい女性の場合、大きければ大きいで悩んでいるケースとてあります。
また、可愛らしい下着が無い事が悩みでなかなか下着姿を見せたくないと思ってしまうケースもあるようです。

ですが可愛らしい下着も増えてきていますので、いろいろと探してみるべきです。
インターネット上に於いても可愛らしい大きいサイズの下着は話題を集めているようです。

それまでは泣く泣く好きでもないデザインの下着を着けていたという女性も多いようですが、これからの時代は、大きいサイズではあっても自分好みのデザインの下着を身に付ける事が出来る時代となっているのです。

一昔前では考えられないかもしれませんが、それだけ胸の大きな女性が増えたとも言えます。

また、最近ではメンズ専門の大きいサイズを扱っている通販ショップ(URL:http://www.bigsize.co.jp/)も増えてきており、体格のいい男性もお洒落な服を選べる時代になってきています。

聞いているだけで英語が習得できる教材

会社に入社したときは仕事上で英語を使うことなんてなかったのに、今では英語ができるかできないかで自分の立ち位置が変わってくる・・・こういった企業がどんどん増えてきています。
そのためサラリーマンが英語を勉強することが増えてきているんですね。

しかし働く人にとって勉強する時間を確保するのはとても大変なことです。
朝から晩まで働いて、疲れ果てて自宅に帰った後に机に向かって勉強することは毎日続けられることではありません。

出来るだけ楽に、短時間で英語を勉強できないかと考えている人に紹介したい教材がスピードラーニングです。
CMなどで話題にもなっているためスピードラーニングという教材を知っている人も多いのではないでしょうか。

特徴としては、ただ聴いているだけで英語が話せるようになるというものなのですが本当にそんなことが可能なのか?と半信半疑で始める人も多いです。

ところが実際にスピードラーニングを使って学習した多くの人が、本当に聴いていただけで英語が理解でき話せるようになったと言うので驚きです。

どんな魅力が詰まっているのでしょうか?
まず教材はとてもシンプルでテキストなどは使用しません。
CDから流れてくる音声を聞くだけです。

夜眠る前のリラックス状態で10分、20分ただ聞くだけの学習法をする人もいれば、通勤中の時間を使って毎日往復1時間、2時間程度じっくり聞く人といます。

どちらにしても「聞いて勉強する」ということには変わりありません。
たったこれだけのことで英語を勉強して習得できるというのは本当に嬉しいですよね。

忙しい人にとってやはり勉強する場合最大のネックになるのが時間です。
いかに短時間で効率よく勉強できるかどうかがカギになってくると思います。

無理のない範囲で勉強ができるので、飽きることなく面倒になることもなく長く続けられるというメリットも生まれますね。
時間がなくても働きながら英語を勉強したいという人はこういった「聞いて勉強」する教材を選んでみるのも良いと思いますよ。