節約って

失敗の連続だと思うんです。

まさに天使と悪魔の戦い。

常にね。

主婦歴も10年になり、ようやく最近になって節約のコツを掴んできたような気がします。

主婦になる前は節約に無関心な人間だったので、気が付くとお財布がすっからかんでATMへダッシュ!なんで日常茶飯事でした。

ATMに行く頻度が減っていることに気が付いたとき、「節約出来てるんじゃない?コレ。」と実感しましたね。

ちっちゃくガッツポーズです。

少しづつだけど貯金も増えてきました。

これから節約に力を入れたいけど・・・って人にちょっとでも参考になったらいいなぁってことで書きますね!

まず皆さん心当たりあるんじゃないでしょうか?

「とにかく安いものがターゲット」

普段より少し安くなっているものを見つけたら、多少の妥協をしてでも手にれていませんか?

それ、安物買いの銭失いですよ!

例えば洋服。

デザインや素材感に少し妥協して買ったはいいものの、タンスの肥やしになってませんか?

その洋服がすっごいお気に入りのお洋服で、周りの皆にも褒められるし自分でも似合っているという自信があるお洋服なら、あなたは買い物上手です。

しかし残念ながら飛びついて衝動買いしたものにはあまりそういう事は起こりません。

要するに無駄遣いです。

洋服を例にしてみましたけど、どんなものにも言えます。

いつもより少し安いからと、まだストックがある洗剤を何本も買い足していませんか?

粗悪な食品を大量に購入してはいませんか?

急になくなると困るものでしょうか。

どんなに安い買い物も回数が重なると結構な金額になります。

そして有効に使えないならそれは無駄です。

次に思いつくのが、「お買い物を我慢する」こと。

今まで好きな時に買いたいものを買っていた生活から脱却するにはこの方法をとるしかないんだけど、いきなり何もかも制圧してしまうと、近い将来で爆発するでしょう。

そうなってしまうと、その負のスパイラルは一生繰り返されます。恐怖!

ダイエットもいきなり絶食!とか2時間筋トレ!とかしても絶対続かないけど、家の周りを30分散歩とか、エスカレーターを止めて階段を使うとかだったら習慣化しやすいものです。

そんな感じで、簡単な目標を掲げてみましょう。

私が実際に実践して習慣化したものを挙げてみますね。

よければご参考に・・・。

無駄にコンビニに行かない、暇なときにネット通販を見ない、時間つぶしでカフェに入らない、外で飲み物を買わない、タクシーは使わない・・・など。

そんな無駄遣いだとは思わず普通にやってしまうことですが、ここを意識して行動するだけで「気づくとお財布すっからかん現象」がなくなりました。

小さなことからコツコツと!ですね(笑)。

無利息でお金を借りる

・無利息でお金を借りることはできる?

キャッシングは、お金を借りることのできるサービスです。

ただし貸すだけでは商売になりませんので、借りたお金は利息と一緒に返さなくてはいけません。

この利息分が、キャッシングサービス業者の収入になっているのです。

お金を借りようと思った時に、抵抗を感じるのがこの利息分ですね。

もし、もし利息無しでお金を借りることができたら・・・。

何度も使えるものではありませんが、実はその方法はあるのです。

・無利息キャンペーンを活用

お金借りることができるキャッシングサービス業者の中には、期間限定の無利息キャンペーンを行っている所もあるのです。

詳細は業者によって変わりますが、例えば初回申込みをしてから30日間以内の返済は利息不要という具合です。

期間内であれば、10万円を借りれば10万円を返せばいいのです。

利息をプラスする必要はありません。

お金を借りるのに利息が付くのがどうしても気になる方は、このような無利息キャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか?

・なぜ無利息が可能?

初心者向けで期間限定とはいえ、なぜ無利息でお金を貸してくれるのでしょうか?

不審がる人もいるかも知れませんが、怪しむ必要はありません。

業者としても無利息キャンペーンにより会員が増えるというメリットがあるのです。

無利息期間だけ利用して、その後は一切利用しないのなら恐らく業者には一銭もならないのでしょう。

しかし、全員が全員そうではありません。

無利息キャンペーンが目当てで会員になったけど、無利息期間が終了しても利用し続けるという人もいるのです。

というか、そちらのケースの方が多いのかもしれませんね。

もちろん、無利息期間だけ利用しようがその後も使い続けようが会員の自由です。

キャッシングサービスの申込みは、店頭の他インターネットでも行うことができます。

一度しか利用しないというのであれば、無利息キャンペーンを行っている業者を選びましょう。